現在

【複雑】新しい目標に向けて

更新日:

ここ数日悩んだり、過去の思い出を思い返したりしていました。高校を出てから色々とありました。たくさんいい事もあったし、その逆もあったりと…まだ色んなことを学んでいかないといけないと自覚しています。

4月に入ってバイト先のお店でも新しい門出を祝おうとご家族さんがお見えになっていました。大変な時期ですが、こうやって家族に祝ってもらえるのは見ていて『あぁ、いいなぁ〜』と素直に思いました。私はそうやって祝ってもらった事がないから、たぶんそのお祝いしてくれる事のありがたみとかわからないだろうなと心のどこかで思ってました。中学生か高校生でまだそんな事なんて考えないですよね、きっと。でも家族がこうやって笑顔になれる場所で働いてこれた事は嬉しいなと思いました。家族のいない私に家族とはこういうものだと教えてくれる場所だったのかもしれないです。

そんな私もこの場所を巣立つ時がきました。自分のために生きることしか知らなかった私が、子どものために頑張りたいって思えるようになりました。まだ自分の生活も余裕なくて、社会人なんて言えるほど立派じゃなくて、それでも私も成長していって子どもの未来を明るく照らしていけるような人間になっていきたいです。みんな余裕ない時代で、自分より弱い人間に力が向いて、心が痛むことばっかり。そんな時代でも子どもに笑顔の花を咲かせたい。まだ今のバイト先をゴールデンウィークまでにするとかの話し合いも決まってはいませんが、来月半ばには新しい道を歩んでると思います。さぁ、頑張るぞ。

-現在
-, ,

Copyright© あきのどん底奮闘ブログ , 2021 All Rights Reserved.