現在

【手順】緊急小口資金の申し込み方法と体験談

投稿日:

今日は生活が厳しい私のような同じように生活に困ってる人たちへ向けて記事を書こうと思います。まず簡単に言うと、20万円を保証人なし、無利子にて借りることができます。返済は1年後からで、24ヶ月払いで返済できます。もちろん一括返済も。コロナの影響による失業か、コロナによる減収でいいそうです。約1週間程で振り込みされるようなので、苦しい生活を強いられている人は検討してほしいです。

私は緊急小口資金のことについてちゃんと調べもせずに、まず市役所に電話で尋ねました。とにかく緊急小口資金の申し込みをしたいと。場所違ってました。申し込み場所は市役所ではなく、社会福祉協議会です。各市町村や状況によって違うと思いますが、私の場合は予約制でした。電話で申し込んで書類を郵送でもできるみたいです。私はそんな余裕もなかったので、予約して行きました。

必要書類。
①住民票
②収入が減ったことを証明できる書類
③本人確認書類
④振込先の通帳もしくはキャッシュカード
⑤印鑑
私の場合は印鑑は不要でした。理由はよくわかりませんが、印鑑レスだと言われました。もし申し込みをしに行かれる方は持っていくことをおススメします。

後は社会福祉協議会で職員の方に言われるがまま借用書などの書類を書いて終わりです。意外とあっさり終わります。私の場合は聞き取りなど含めて20分くらいだったと思います。ただ審査は社会福祉協議会の方ではないらしいです。社会福祉協議会は窓口でそこから書類を送るらしいです。ただ審査はかなり通ると職員の方が言っていたので、もし悩んでる人はぜひ。私も悩んでました。利用しようかどうか。まだお金は振り込みはされていませんが、審査に通ってほしいと思います…。

私の場合は怪我も相まって働けなくて。コロナの影響で収入も下がって。弱り目に祟り目です。でも、20万円あれば生活を立て直せます。生きていれば働いてお金を返すこともできます。今日食べるものがなくて冷静な判断ができなくなる辛さもわかります。私もお金なくてお金の支援はできませんが…こうやって少しでも悩んでる人の役に立ってほしいです。申請する時も職員さんも嫌な顔せず話を聞いてくれました。辛いのはみんな同じです。私も辛いです。こういう時こそ支えあい、支えあいが大事です。一緒に諦めずに生きましょう。

【本ブログからのお願い】 「頑張れ」「負けるな」「応援してる」「私も辛いなど」。何かしら価値や共感して応援したいと思った方はINVESTMENT TICKETをクリックして、その価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

-現在
-, ,

Copyright© あきのどん底奮闘ブログ , 2021 All Rights Reserved.