借金 恋愛 貧乏 過去

天国から地獄。本当の孤独に陥る。

投稿日:

かつてない程の地獄を味わっていました。今までは施設でも帰る場所はありました。体調悪くて部屋にいても必ず誰かはいたので、話す人もいました。でもあの時は違います。安い賃貸すら払えず、食べるものもなく、最悪の場合は家さえ失いかねない。まだ20代になったばかりくらいだったはず。ホームレス寸前。だった。

一日一食。バイトの時の賄いだけ。休みの日は水のみ。あの時は結構体重も落ちた。一ヶ月で4キロくらい減ったと思う。元々、細身な体だったので体力がかなり落ちたと思う。初めて味わう孤独にどうしていいかわからなかった…。母に捨てられた時と状況が違った。

空腹がこんなに辛いと思ったのも初めて。もしかしたらこのまま旅立つかもしれないと思った。思い返せば私の人生何だったのかな。夢も何もなかったし、幸せとかよくわからないまま。結婚とかもしてみたかった。人生終わる。そういう妄想ばっかりしてた。たぶん友達と恋人失って気持ちは沈み込んでた。

一ヶ月〜二ヶ月くらい気持ちのどん底にいて、普通の状態に戻るまで時間がかかった。落ち込んでても、お金を返せと督促状がくる。お金なくて返せなくて…。滞納してた時に他からお金借りて返そうと思って、クレジットカードの申込みをしたけど…落ちた。たぶん3社くらい落ちた気がする。

あぁ…。お金借りてても自分自身を苦しめただけ。だったと思う。借金50万を超えたらかなり辛い。月に5万返しても一年くらいかかるし。利息がかなりきつい。あの時、簡単にお金を借りたことを激しく後悔した。でも恋人を助けたい一心だった。もう割り切ることにした。助けたいって思った気持ちを大事にしようと。

優しさっていうとおかしいかもしれないけど。助けたかった。結果、それが恋人を更に苦しめたみたい。もういいけど。あの教訓はお金は貸したら駄目だとわかった。あとギャンブルはしたら駄目。あと、借金も50万超えたらきつい。色々大事なものを失って気付いた。それにしても借金減らないな…

-借金, 恋愛, 貧乏, 過去
-, , , ,

Copyright© あきのどん底奮闘ブログ , 2021 All Rights Reserved.