過去

初めての彼氏。人生どん底へ落ちる

更新日:

人生を楽しむことを覚えました。
それはバイトでいい出逢いがあったからです。
今まで本当に生きて行くだけでいっぱいいっぱいでした。
いつ生活できなくなってもおかしくない状況。
そんな初めて友達とも言える仲間ができ毎日が少しずつ変わり始めていました。
たぶんあの頃が人生で1番楽しかったころ。

でも、私の人生はそこからどん底へ落ちていきます。
生まれて育った時もどん底に近かったけど、
初めて立ち直れないかもという程の大きな痛みを負いました。
今まで恋愛なんてした事もありません。
何度か人生で告白された事はありましたが、
なんか付き合うとか想像できなかったし、
それにそんな余裕もなかった。
趣味とか人生楽しむ余裕もできて、
なんか色々希望とか持ってたのかな?
楽しかったのは覚えています。

ある日、その友達から大学の友達を紹介してもらうことになりました。
よく恋愛の話とかも聞いてたし。
最初はみんなで遊びに行ったりもしたし、
二人で行くこともありました。
気付けば付き合うようになっていました。
今思えば、あそこから人生が少しずつ変わっていったのかもしれません。
彼氏は私にかなり優しくしてくれました。
私の過去の育った事も話したりもしましたし、
それでも私を受け入れてくれました。

ご飯に行けば、おごってくれる事も多かったです。
そんな彼の優しさに恋愛っていいなぁ…と思うようになっていました。
あの頃はまだ何も知りませんでした。
私に幸せなんて築けるのかさえわからなかった頃に、
そういう温かい家庭を夢見させてくれたりもしました。
でも、現実は…
そこから酷く落ちていくことになります。
また次回に話します。

-過去
-, , , , ,

Copyright© あきのどん底奮闘ブログ , 2021 All Rights Reserved.