過去

友達と趣味を楽しむ

更新日:

焼肉屋のバイトについて半年くらい過ぎたくらい。
今までの人生は特に何かを楽しむこともなく、
ただただ生きることだけを優先してきました。
お金の余裕もなかったし、頼れる人もいなかったし。
10代の頃の輝かしい思い出は特にありません。
私は普通とは全く違うと知ってたから。
それに普通がよくわからない…。
わかるのは私が普通じゃないってことくらい。

文句言ってもどうしようもない。
それに文句を言う相手さえ私にはいない。
厳しい現実をただ毎日味わって生きてきた。
人生で初めて一人暮らしする家を決めるときも苦労したのは覚えてる。
契約には連帯保証人が必要な物件が多いし、
私にそんな人はいません。
他にも保証会社に入れば連帯保証人が不要なとこもあった。
でも、その分月に2000円とか必要だったような気がします。
毎月多く2000円も払える?無理だ。
お金ないって。いやマジでね。

連帯保証人も不要で借りられる家しか選択肢はなかった。
今更、我慢とか言っても仕方ない。
私の人生は我慢と共に生きてきたし。
何を今更…。家がどんなでも生きていければいいや。
安易に考えてた。そんな感じで1年住んでみてわかった。
まあ酷い。特にモラルがなかった…
うちの家は夜中に音楽や楽器は聞こえるし、
たまにそんな騒音トラブルで警察が来ることもあった。
引っ越したいと思ったし、今は我慢するしかなかった。

そんな事よりも、
バイトも半年くらい過ぎた頃に大学生の女の子が入ってきて、
すごく仲良くなった。
この子と結構遊んだ。大学ってどんなとこかも色々聞かせてもらった。
休みの日に遊んだりもしたし、
一緒に人生で初めてのジャニーズのコンサートにも行ったりした。
この日の年末にはカウコンにも行ったりもした。
しかもこのカウコンめっちゃ倍率高いらしい…。
奇跡的な倍率を抜けて当たったこともあった。
今になってはもう懐かしく感じるけど…

-過去
-, , , ,

Copyright© あきのどん底奮闘ブログ , 2021 All Rights Reserved.